1. 今朝の絶景の富士山!+ダイヤモンドシーズン始まる!

ホテルブログふじやま通信

今朝の絶景の富士山!+ダイヤモンドシーズン始まる!

2018年10月21日(日)

今朝、ホテルから富士山を見ると、昨夜降った雨が富士山には雪をもたらし、ご覧のような絶景の雪化粧した富士山が出現し、ホテルの人気写真撮影スポットではご覧のような撮影渋滞が発生しました!
そして昨日と今日はこの早朝の絶景とはまた違った表情の珍しい富士山に出会えるチャンスなんです!昨日は残念ながら雨で出会えなかったですが、今日はかなり期待が持てます!
その光景とは、「死ぬまでに一度は見てみたい自然現象36」にも選ばれている山中湖の秋の風物詩「ダイヤモンド富士」。この稀有な自然現象は山中湖湖畔では10月下旬〜11月中旬と1月下旬〜2月中旬の2シーズンでしか見られないんです。
そしてこの「ダイヤモンド富士」がホテルから見られるのが昨日と今日の2日間だけ。
今日の山中湖の日の入りは17:02。だいたいの目安では日の入りの1時間前が「ダイヤモンド富士」に出会えるチャンスです。
そして16:15頃見えたのが下の写真の「ダイヤモンド富士」。一緒に鑑賞していたお客様からも歓声が上がるほどの美しさでした!

そして別のスタッフは、ホテルから車で約5分の絶景地「パノラマ台」から「ダイヤモンド富士」を狙おうと車を走らせると、
いつもとは違い、駐車場は満車で道路は縦列駐車の大行列!

パノラマ台では山頂左端に太陽が差し掛かったので明日が見頃かもしれません。

明日からは山中湖湖畔でこの「ダイヤモンド富士」が鑑賞できますので、明日10/22(月)から11/14(水)まで「ダイヤモンド富士鑑賞/無料送迎」を運行いたします。是非、今年も多くのお客様とこの感動を分かち合いたいと思いますので、山中湖にいらしてください。
★「ダイヤモンド富士鑑賞/無料送迎」詳細はこちら
★「ダイヤモンド富士鑑賞/無料送迎」予約状況はこちら

そして「ダイヤモンド富士」と合わせてお楽しみいただく富士山麓の秋の風物詩といえば「紅葉」。富士山麓は標高差があることから標高2,300mの富士山五合目の10月上旬から御殿場周辺の11月下旬まで約2ヶ月間もの長い間、紅葉が楽しめます。
そして最近、富士山麓でも年々来場者が増えているのが、山中湖の紅葉。
10/26(金)〜11/9(金)まで開催される【山中湖「夕焼けの渚・紅葉まつり」】にあわせてホテルからも「紅葉ライトアップ/無料送迎」を運行いたします。特に10/28(日)〜10/31(水)までは便数を増便して運行いたしますので、ダイヤモンド富士とあわせて山中湖の600mの紅葉回廊のライトアップをお楽しみください。
★「紅葉ライトアップ/無料送迎」詳細はこちら
★「紅葉ライトアップ/無料送迎」予約状況はこちら