1. 「国宝 紅白梅図屏風」限定公開

「国宝 紅白梅図屏風」限定公開

MOA美術館にて季節特別公開【2019/1/25〜3/12】

   (「紅白梅図屏風」MOA美術館)

期間限定で尾形 光琳作の国宝「紅白梅図屏風」がMOA美術館にて特別公開されます。

エクシブ湯河原離宮のデザインコンセプト「琳派モダン」を象徴する水庭の庭園もこの「紅白梅図屏風」をオマージュして造られました。

2/2(土)から湯河原梅林「梅の宴」も開催されます。尾形光琳の傑作「紅白梅図屏風」と美しく咲き誇る梅、そして湯河原離宮の「琳派モダン」の世界をたっぷりとご堪能ください。


特別展示期間

2019/1/25(金)〜3/12(火)


   (エクシブ湯河原離宮 水庭)

【公開時期】2019/1/25(金)〜3/12(火)
【場 所】MOA美術館
【時 間】9:30〜16:30(入館は16時まで)
【休館日】木曜日
【観覧料】一般1,600円/高大生1,000円/中学生以下無料
     65歳以上1,400円(要身分証明)
【アクセス】ホテルより車で約30分
【お問合せ】MOA美術館 0557-84-2511


隠れた梅の名所「瑞雲郷梅園(ずいうんきょうばいえん)MOA美術館内


【アクセス】
 MOA美術館エスカレータ入口前のバスロータリーから
 少し階段を下り徒歩約2分

◆チラシはこちら
MOA美術館のホームページはこちら